盗聴されている事がわかり探偵をよんで対応をしてもらいました

guhehe
私は2年前に今の賃貸マンションに引っ越してきたのですが、テレビのコンセントのところに必要がない二股コンセントが付いていることに気づいて、変だな、と思いました。

私は実家にいる頃からストーカーに遭っていて、引っ越すことになったので、もう居場所がわからなくなるので、いいだろうと思っていたのですが、なんだか気持ちが悪いです。

テレビで盗聴器を発見する番組を何度か見たことがありますが、その時に発見されたようなコンセントが私の部屋にもあって、気持ちが悪くて、取り去りました。

賃貸マンションだと、新築の一戸建てなどと違って、前に住んでいた人もいることですし、どうなっているのかわからないような感じです。一人暮らしなので、盗聴しても誰かと話をしているわけではないので、テレビの音くらいしか聞くことができないので、意味がないのではないのではないかと思いますが、留守かどうかはわかるのではないかと思います。留守だとわかると泥棒に入ることができるのですが、セキュリティーはしっかりしているマンションなので、それほど脅威ではありません。

ただ、盗聴はとても怖いです。誰かと電話で話していることが筒抜けになってしまって、プライバシーが漏れることも嫌ですし、ストーカーの問題などもありましたので、とても怖いです。

最近は小型の盗聴器が簡単に手に入るようになっているので、盗聴も簡単にできるようになっているのです。盗聴器を発見してくれる業者を探して委託しました。盗聴器を発見する際には物々しい機材を持ち込んでの調査となりましたけど依頼してよかったと思います。発見された盗聴器ですが私の身の回りの人間が仕掛けたものではなく、前に住んでた人間だろうという話でした。

自分の周囲が怪しい場合はどうするかというと、警察に届け出てしかるべき対応をとることになります。例えば住居侵入罪などが適用されれば逮捕となるわけです。今回の場合は、前の住居者とあたりがつき、直接探偵の方が彼の元へ行って話し合いをつけてくれました。盗聴事態は違法ではないからということで警察への通報や逮捕にはならないんだそうです。とにかく気持ち悪いのは変わらないので早々に引越しをすべきかと思いました。