もし自宅などに盗聴器を仕掛けられていると知ったら

盗聴器というと、最近凄く進化しているというイメージです。もちろん、色々あって使わざるを得ない人もいると思うのですが、使わなくてもいいのに使っている人にとっては、もしかしたら良い時代になってしまったのでしょうか。小さいわけですから、仕掛けるのも以前より楽になってしまったことでしょう。それに、割と安いものも多いと聞きます。ということは、より気軽に買えるようになってしまったということでしょうか。

嘆かわしいものです。

盗聴なんて、なんのためにするのでしょう。腹いせにする人もいますし、自分が気になっている人のことが知りたくてやっている人もいるでしょう。歪んでいると言われても仕方のないことをやっているのです。盗聴なんて、自分がされていると思ったら、おそらく何も信じられないと思うのです。誰にいつ仕掛けられたというのでも話は違ってくると思いますが、それでも周りの人のことを信用出来なくなってしまいそうです。

盗聴に関する番組を見たことがありますが、自分が盗聴されていると知った人は、みんな怯えています。中にはあまり反応がない人もいますが、そういう人はまだ現実感がなかったり信じられていない人のような気がします。どのみち、盗聴されていると知ったら、、凄く気持ち悪くなると思いますし、まだ盗聴器が仕掛けられているのではと疑ってしまうでしょう。私だったら、きっと引っ越したいと思います。

そう思うのが普通であってほしいです。